公務員と結婚したい!勝ち組?結婚したい職業1位「公務員」の魅力とは

婚活においてお相手の職業は大切なポイント。特に女性側にとっては、最も大切な条件だといっても良いのではないでしょうか。

そんな婚活女性から今、「結婚できたら勝ち組!」と注目されているのが公務員男性です。

「結婚したい職業1位」とも言われる公務員。一体なぜそれほど人気なのでしょうか?

この記事では、公務員男性の魅力や結婚することのメリット・デメリット、公務員男性との婚活が成功しやすい女性の特徴などをご紹介していきます。

 

\本気で公務員と結婚したい女性限定!/

 

公務員と結婚したい婚活女性が続出している理由とは?

公務員と結婚したい婚活女性が続出している理由とは?

「公務員」と言えば安定した職業の代名詞的な存在。

最近は、そんな公務員と「結婚したい!」と思っている婚活女性が続出していると言われています。

女性の婚活において「男性の職業」は、お相手を選ぶ際の大切な条件のひとつです。

リストラや会社の倒産などに遭う可能性がほとんどなく、中途採用でも毎月安定したお給料をもらえる公務員は、安定した結婚生活を求める女性の憧れの的。

婚活女性が公務員の男性と結婚したいと考えるのは、公務員が結婚相手の職業としてまさに理想的だからです。

 

\公務員と出会える婚活サービスはこちら/

 

男性公務員は婚活で人気なのになぜ未婚率が高い?

男性公務員は婚活で人気なのになぜ未婚率が高い?

婚活女性から絶大な人気を誇りモテる男性公務員ですが、なぜか未婚率が高いと言われています。

婚活女性にとっては願ってもないことですが、なぜ婚活で人気であるにも関わらず、男性公務員は未婚率が高いのでしょうか?

公務員には出会いの場が少ない

男性公務員の未婚率が高い最大の理由は、出会いの場が少ないこと。

どれほど収入が安定していても、結婚相手としてふさわしくても、お相手となる女性と出会えなければ結婚にはつながりません。

公務員の中でも教師や役所職員などであれば職場女性と公務員同士の結婚もありえますが、警察官・海上保安官・国会議員・消防士・自衛官などは男性比率の多い職場。

そのため、職種によっては全く女性との出会いがないということもあります。

公務員は結婚相手として引く手あまただと思いがちですが、職場は男性ばかりで女性との出会いがない…と悩んでいる公務員も多いかもしれません。

真面目すぎる印象を持たれやすい

「公務員」と聞いてどのようなイメージを抱きますか?

「真面目そう」「お堅そう」とイメージした方も多いのではないでしょうか。

真面目で堅い印象が「堅実」と捉えられれば彼氏としても結婚相手としても理想的な男性となりますが、それに対して「面白みがなさそう」と捉えられると、恋愛相手として敬遠されてしまうこともあります。

公務員の男性は真面目すぎる印象を持たれやすく、女性との関係が発展しにくいことも未婚率が高い理由です。

公務員男性は婚活女性からは人気ですが、恋愛の楽しみを求める女性からすると求める男性像ではないことも…。

もちろん、公務員男性が全員「真面目な堅物」というわけではありません。

ほがらかで気さくな性格で、おしゃれな服装の方もいるでしょうから、面白い男性が好みだという婚活女性も安心してください。

仕事が忙しく恋愛が続きにくい

女性との出会いがあり彼女ができたとしても、仕事が忙しくて恋愛が長続きしにくい公務員男性。

多忙さも公務員男性の未婚率を高めている事情のひとつです。

仕事が忙しくデートの時間もなかなか取れない、LINEの返信も数時間後…という男性であれば、女性のみなさまはどう感じるでしょうか?

もちろん「忙しい男性を応援してあげたい」と思う方もいるでしょうが、「会えなくて寂しい」「つまらない」と感じてしまう方もいると思います。

公務員は8時間勤務・定時出退勤と思われがちですが、職種によってはかなり多忙で、恋愛をする時間もないという方が少なくありません。

結婚するならどっち?国家公務員と地方公務員の違い

結婚するならどっち?国家公務員と地方公務員の違い

未婚率が高い公務員男性は、婚活女性にとってはぜひお近づきになりたい存在ですよね。

しかし「公務員」と一言で言っても「国家公務員」と「地方公務員」では大きな違いがあります。

婚活で公務員を探す前に、国家公務員と地方公務員の違いを知っておきましょう。

国家公務員は転勤はあるけど給料が高め

国家公務員は地方公務員よりも平均年収が高めですが、残業が多かったり、転勤があったりする可能性が高いのが特徴です。

国家公務員とは国家に関する職種に就く公務員のことで、省庁・税務署・裁判所・国会・労働基準監督署・国立国会図書館などに勤務する人が該当します。

結婚相手が国家公務員であれば、経済的にゆとりのある暮らしができますが、さまざまな地域へ頻繁に転勤しなければならなくなることも…。

婚活で国家公務員と知り合いたいと思われるなら、転勤があるかどうか、転勤をするならどこに行く可能性があるのかなど、やんわりと確認しておくのがおすすめ。

転勤についていくことを考えると、結婚してからのご自身のお仕事や生まれる子供の転校など、さまざまなところに影響が出てくるのでしっかりと確認しておきましょう。

地方公務員は仕事と家庭の両立がしやすい

比較的時間にゆとりがあり、仕事と家庭の両立がしやすいのが地方公務員です。

地方公務員とは、県庁・市役所・区役所・警察署・消防署・教育機関などで働く公務員のこと。

国家公務員が国家に関する仕事をするのに対し、地方公務員は地域に根ざした仕事をします。

国家公務員に比べると年収は低めの傾向ですが、給与・賞与の安定感が高いことは変わりません。

また、リストラや倒産のリスクがないところも、結婚相手の職業としては理想的です。

地方公務員は地方の自治体に所属しているので、他県への異動がありません。

地方公務員と結婚した場合、結婚後の仕事や住宅のこと、生まれてくる子供の教育方針など、長期的なライフステージを考えやすくなるはずです。

公務員男性との結婚によるメリット・デメリット

公務員男性との結婚によるメリット・デメリット

それではここからは、公務員の男性と結婚する際の共通するメリット・デメリットについて解説していきます。

公務員男性のライフスタイルは国家公務員と地方公務員で少々変わりますが、いずれも共通する項目をあげてみました。

メリット1:安定した収入が得られる

公務員男性と結婚する最大のメリットは、安定した収入が得られることでしょう。

給与が仕事の成果で変わることもなく、毎月一定の給与が受け取れるのは婚活女性から見ると大きな魅力。

ボーナスや退職金も一般的な会社員男性よりも多く受け取れ、年金も優遇されているので、将来的にも経済的にゆとりのある生活が約束されていると言っても良いでしょう。

また、職種によっては公務員でも残業があることもありますが、残業代も一般的な会社員より水準が高め。

社会的な問題を起こさない限りはリストラされることもなく、公務員としての仕事を真面目に果たしていれば、長期的に安定した収入が得られます。

メリット2:福利厚生が充実している

公務員という職業は福利厚生が充実しているので結婚相手として選べば家庭生活を充実させやすいというメリットもあります。

結婚相手として一生をともにすることになれば、人生の中でいろいろなことがあるでしょう。

しかし、福利厚生や手当が充実している公務員であればライフイベントに応じた休暇を取ってもらいやすくなります。

たとえば有給はもちろん、育休や病気休暇、介護休暇など、家庭や家族のための長期休暇も取得可能。

職種により取れる休暇の種類は変わりますが、民間企業より福利厚生が充実していると考えられます。

サービス業や販売業に就いている男性であれば、年末年始すら仕事…というケースも少なくありません。

結婚相手に家庭のための時間を作ってほしいと願う女性なら、公務員男性のライフスタイルが大きなメリットだと感じられるはずです。

メリット3:社会的ステータスが高い

人はステータスでははかれませんが、やはり結婚相手が社会的ステータスの高い人だと何かと有利です。

公務員は社会的ステータスの高い職業のひとつ。

たとえば、両親に紹介するとき、住宅ローンを組むときなど、職業による信頼性が必要な場面では結婚相手の社会的ステータスが高いとスムーズに進みます。

自営業など収入が不安定な職業では、ローンやクレジットカードの審査に通りにくくなることも。

また、両親に紹介しても心配されてしまうかもしれません。

その点、収入が安定していて社会的にエリートである公務員男性であれば、結婚までに問題が起きることは少ないでしょう。

メリット4:真面目な人が多い

公務員男性の未婚率が高い理由でもあった「真面目すぎる」というイメージ。

実際に公務員男性には真面目な人が多いので、平穏な結婚生活を送りたいと考える婚活女性のニーズにピッタリです。

恋愛相手として楽しい男性でも、浮気をしたり、朝まで飲み歩いていたり…と軟派だと、結婚にも二の足を踏んでしまうもの。

しかし、公務員男性は努力して公務員試験と面接に合格した人である上に、「国家公務員法」「地方公務員法」という法律によって行動を制限されています。

そのため、社会人として模範となるような真面目な人が多いのです。

真面目な男性であれば「一生この人とともに歩んでいこう」と思えるだけの信頼感が生まれるはず。

結婚相手として多くのメリットを持つのが公務員男性です。

デメリット:副業がNG!部署によっては残業や休日出勤も

公務員男性と結婚するメリットについてお話してきましたが、仕事の面でわずかにデメリットもあります。

公務員は副業が禁止されているのです。副業の禁止も「国家公務員法」と「地方公務員法」による規則で、どちらでも兼職・副業・自営業が禁止されています。

もし法律に違反した場合、懲戒免職や停職、減給などの処分がくだされます。

また、職種や部職よっては残業や休日出勤があることもあり、公務員男性と結婚するメリットである「福利厚生が充実している」という面が感じられなくなることも…。

「公務員は8~17時勤務で土日祝日が休み」だと思っている婚活女性は、結婚を決める前にお相手の男性のライフスタイルをよく知っておくことが大切です。

 

\真剣な出会いを探している人限定!/

 

公務員と相性がいいのは?婚活・結婚が成功しやすい女性の特徴

公務員と相性がいいのは?婚活・結婚が成功しやすい女性の特徴

公務員男性と結婚することにはデメリットもありますが、デメリットをくつがえすほど多くのメリットがありました。

それでは、公務員男性と結婚できるのはどのような女性なのでしょうか?

公務員との婚活・結婚が成功しやすい女性の特徴を見ていきましょう。

国家公務員と相性が良いのは?

国家公務員との婚活が成功しやすい女性は、仕事よりも家庭を優先するタイプの女性です。

国家公務員は他県へ転勤になる可能性もありますし、お給料が高い分、仕事がハードになりがち。

ご自身も仕事をバリバリとこなし、男性にも家事・育児に協力してもらいたいと思っている女性とはうまくやっていけないこともあるはずです。

それよりも、転勤が決まったら転職してでもついてきてくれて、家事・育児に専念して、忙しい国家公務員男性をフォローしてあげられる女性の方が好相性。

国家公務員の男性と結婚したいと考えているなら、結婚後は仕事より家庭や家族を大切にするという意識を持つことが大切です。

地方公務員と相性が良いのは?

次に地方公務員と相性が良い女性は、結婚後もそのまま地元で働きたいと考えている女性。

地方公務員は国家公務員と違い転勤がない代わりに年収が低めです。

特に出世をしていない若い年齢では、夫が仕事をして妻は専業主婦という形だとお金が足りないと感じてしまいかねません。

男性に転勤がないということは、女性も今の仕事を結婚後もそのまま続けられるということ。

仕事でキャリアを積んでバリバリ働きたいという女性は、国家公務員より地方公務員の男性と相性が良いと言えます。

国家公務員と相性の良い女性と、地方公務員と相性の良い女性は正反対。

ご自身の結婚後のライフスタイルを考慮してどちらの公務員と結婚するべきか決めましょう。

警察官、消防士と相性が良いのは?

警察官や消防士との結婚が成功しやすい女性は、一人でも平気な女性や、パートナーをしっかりと支えたいと思っている女性です。

警察官や消防士は公務員でありながら、休日出勤があったり、就業時間が不規則だったりする例外的な職種。

「土日は毎週、家族で遊びに出かけたい」「仕事より家族を優先してほしい」という女性であれば、結婚生活に不満をつのらせてしまうかもしれません。

しかし、「自分も自由に一人の時間を楽しみたい」「仕事で大変な男性に尽くしサポートしたい」という女性なら、警察官や消防士との相性はピッタリ。

仕事の時間が不規則だと、同じ家に住んでいても会わない時間が長くなりがちです。

男性に甘えるのではなく、精神的に自立した女性の方が警察官や消防士との結婚に成功しやすくなります。

 

\公務員と出会える婚活サービスはこちら/

 

公務員と結婚するために結婚相談所がおすすめな理由

公務員と結婚するために結婚相談所がおすすめな理由

婚活女性から絶大な人気を誇る公務員男性。

そんな公務員男性と結婚したいなら、結婚相談所が断然おすすめ。

合コンや街コンにいきなり参加して、仕事で忙しい公務員男性と出会うことは至難の業です。

しかし、結婚相談所なら次のような理由で公務員男性と結婚しやすくなります。

  • お相手の職業を「公務員」に限定して探せる
  • 出会いのない公務員男性が登録している可能性が高い
  • 新規登録に独身・収入報告が必要なので身元がマッチングアプリより確実
  • インターネットでいつでも簡単に婚活できる
  • 支援経験豊富な現役の婚活サポーターがいる
  • 婚活セミナーへの参加で独学より成婚率が高い

また公務員の男性は職業的に「婚活を周囲に知られたくない」と思っている人も多いんです。

そのため低料金で利用できる婚活アプリや、知人と合ってしまうかもしれない婚活パーティーではなく、結婚相談所を選ぶことになります。

さらに相談所ではプライバシー管理が厳しいのも特徴なので、「顔バレせずに婚活をしたい」と思っている公務員の男性にとって、結婚相談所はメリットが大きいのです。

より多くの公務員男性と効率よく出会い、あなたが理想とするただ1人の結婚相手との成婚を果たすには、信頼できる運営元による結婚相談所がいちばん。

自分にあった結婚相談所がどこだかわからないという女性は、このサイトでおすすめしている『ズバット結婚サービス比較』を利用しましょう。

スマホやパソコンから1分で資料の一括請求ができます。でも資料を請求したからと言ってどこか一社に入会しなければならないという義務もないので、安心して申し込みをしてくださいね。

資料請求からゴールインまでの流れ

\公務員と出会える婚活サービスはこちら/

 

Copyright© 素敵に生きる知恵 , 2022 All Rights Reserved.